コンセプト&代表紹介

(株)池上総合鑑定は、全国でも珍しい不動産鑑定士兼税理士というダブルライセンス保持者による不動産鑑定会社です。

弊社の最も得意とする分野は、税務上の不動産鑑定評価です。弊社には、多くの税理士先生、投資家・資産家様からのご相談が寄せられています。その多くは、不動産鑑定を行って、正しい時価による売買であることを証明し、税務当局から追徴課税を受けないためのものです。税金対策のための不動産鑑定については、県内No.1を自負しております。

次に多いのが、投資物件の価格査定です。弊社代表は、東京での外資系ファンド時代に100億円を超える不動産の売買経験を有しています。豊富な経験から、正確な不動産評価額を算出し、出口戦略までサポートいたします。

最後に、公共機関様からの用地買収、遊休地売却のための不動産鑑定も、着実に実績を積んでおります。国土交通省、宮崎県、国税局、市町村等からのご依頼により、宮崎県内全域で豊富な実績がございます。

不動産鑑定業は、サービス業です。弊社では、明確な報酬基準を公開し、サービスについても社員一同、お客様に喜んで頂けるようサービス向上に努めてまいります。ぜひお気軽にお問い合わせください。

•不動産鑑定士登録番号 第8028号
•不動産鑑定業者登録 宮崎県知事登録(2)第32号
•宅地建物取引主任者
•税理士登録番号 第122291号

•(社)日本不動産鑑定協会会員
•(公社)宮崎県不動産鑑定士協会会員
•南九州税理士会宮崎支部会員

•1977年9月 宮崎県宮崎市生まれ
• 父は小学校校長(恒久小学校を最後に退職)、母も小学校教諭(北方小学校を最後に退職)の両親教師の家庭で、3人きょうだいの次男として育つ。

•宮崎大学付属小学校、付属中学校卒
•宮崎県立宮崎大宮高校卒
•法政大学文学部日本文学科卒

•2004年 不動産鑑定士旧2次試験合格後、東京スター銀行に入行。本店不動産融資審査部に勤務
•その後、外資系投資ファンド、不動産鑑定会社に勤務

•2011年2月  郷里宮崎で不動産鑑定業を開業
•2011年12月  税理士試験に合格
•2012年8月  税理士業を開業

•趣味  投資

PAGE TOP